節約

月に5万円節約して貯金する方法

 

 

こんにちは。

あと 5万円 お小遣いがふえたらいいですね。

月に5万円 節約出来て 支出がその分減るということは
5万円 収入が増えたことと 同じです。

 

チリツモ(塵も積もれば山となる)大事だにゃ。

 

月に5万円節約する方法調べてみました。

 

紹介する節約方法を 数個~全部やると
5万円以上は 節約できそうです。

 

月に5万円節約する方法で貯金やおこずかいを増やす

 

1. 家賃を減らす

 

収入の支出の中で 一番 大きい割合
占めているのが家賃です。

 

最近は シェアハウスを利用するなど 家賃を抑える人も多くなりました。
今 住んでいる条件を変えて より安い物件へ住むことが可能か 
見直してみてはいかがでしょうか。

 

恋人や 友達と一緒に住んで 家賃折半も
アリかもしれません。

 

実家暮らしができるなら 家賃と光熱費 食費込みで
数万円で済むことが 可能です。

 

しかも 親のそばにいることで 親孝行も出来ます。

 

仕事や家庭の事情で そう簡単にできないかもしれませんが
生活費の大部分を 節約するには有効な方法です。

 

2 スマホ代を節約する

 

今は 格安スマホを 使う人も
多くなりました。

 

大手携帯電話会社の1/4くらいまで
減らせることも可能のようです。

 

一度 検討してみるのもいいですね。

 

 今の料金と 比較してみましょう。↓


 

3 コンビニに寄らない

 

コンビニに寄ると ついつい 散財してしまいます。

 

使う金額が 1回 数百円のため それほど 無駄遣いを
してるという感覚がありません。

 

でも 1日500円 コンビニに使ったとして
1か月分 計算すると 1万5千円にもなります。

 

1万5千円を1年間 貯金したら 18万円
10年で 180万円
これこそ チリツモですね。

 

コンビニで手に取った その商品 どうしても 欲しいものか、
ついで買いをしていないか レジに進む前に もう一度
考えてみましょう

 

コンビニに入らない と決めることが 一番の節約かもしれません。

 

4 光熱費をおさえる

 

・水道代を節約

 シャワーヘッドを 節水タイプに変えるだけで
 30~50% 節水出来て 1か月の水道代金が 安くなります。

実力 人気 1位 節約シャワーヘッド
 ガス代も 節約になります。

 

・電気料金を 節約する

 こまめに 電気のスイッチを切ったり
 冷蔵庫の設定温度を 調整して
 電気料金の節約を 徹底します。

 

 また 電力自由化にともない 安く利用できる
 電力会社を選ぶことが出来るようになりました。

 

 今の電気使用量などから シュミレーションして
 かしこく 選択するのもいいでしょう。




5 食費を節約する


 
 

外食するとどうしても 食費が かさみます。

 

また 濃い味で 油の使用も多く 野菜も不足がちになるので
健康のためにも 自炊しましょう。

 

お弁当や お惣菜の持ち帰りも 家で作りよりは 割高になります。

 

夜 作った食事の材料で 昼間のお弁当の
おかずを作るなど工夫すると
さらに 節約できて 1か月の食費を
1万円以下におさえることも 可能です。

 

ひとり暮らしの食費は 平均3万円弱とのことなので
2万円の 節約になりますね。

6 保険を見直す

 

生命保険料や 火災保険 自動車保険を
見直すといいでしょう。

 

保険も 進化しています。

 

一度 加入したからといって 安心せず
節約できるところがないか 確認しましょう。

 

保険会社も それぞれ 特徴があるので
比較しながら 自分に合った 補償内容を選びます。

 

また ネットで申し込める保険は 一般の保険よりも
安い傾向にあります。


7 嗜好品をやめる

タバコや お酒をやめたら かなりの節約になります。

 

健康のためにも 嗜好品をやめるというのは
おすすめの 節約方法です。

 

節約を長続きさせるには

節約に しばられるのではなく 楽しむ程度に
はじめると 長続きします。

 

ストレスを感じすぎても あとで ダイエットのように
リバウンド的に 逆効果になる場合もあるので
できることから やっていくといいでしょう。

 

欲しいものを買いたかったけど 買わずに我慢出来たら
その分の金額を 貯金箱にためていく「つもり貯金」も おススメです。

 

節約できた分が はっきり 数字や目で わかると
モチベーションもアップします。 

 

-節約

© 2022 大当たりプリーズ. Powered by AFFINGER5